あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン
予約電話受付0936010077
会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
DeNAの無料タクシーにお願いしたいこと

ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月5日、次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京都内でのサービス開始にともない、新たな移動体験を実現する取り組み「PROJECT MOV」を発表しました。その第1弾として、乗車料金が無料になる「0円タクシー」の走行を開始しました。まずは、都内で50台のタクシーで、12月5日から31日(7時~22時)無料とするようです。
 広告収入の原資にした無料タクシーと言えば、来年に実験するという「nommoc」。こちらは、白タクのようですが、無料タクシーが道路運送法に抵触するかというのは、どこかで議論が再燃するのかもしれません。
 私からは、無料タクシーを運行するのなら、2つのお願いをしたい。ひとつは、できるだけ多くの方に乗っていただきたいので、乗合を前提にしてAIによるマッチング機能を試して欲しい。2つ目は、無料にした場合のタクシーの運行データを分析し、公表して欲しい。実車率や走行距離、乗務員の運転時間など。タクシー業界にとって、貴重なデータが得られるはずです。こんな時こそ、有識者に分析をお願いすべきだと思います。
 せっかくの取組みを、タクシー業界や国交省は将来の糧にしていくべきではないでしょうか?
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年12月06日 11:47 posted by さだ

奈良の最大手も24時間対応取りやめに

業界紙「Taxi Japan」No.331の記事によると、奈良業界最大手の奈良近鉄タクシーが、10月16日から、午前2時から6時までの間、電話受付を休止すると発表したそうです。乗務員不足が理由のひとつだということです。
 私の著書「タクシー・イノベーションと乗務員不足対策への挑戦」でも、“乗務員不足によって、24時間営業しない地域が拡大する”と警告しています。さらには、タクシーが日常的に不足する地域も拡大してくると考えられます。
 繰り返し書きますが、全タク連の11項目の改革では、乗務員不足には何ら対策を取っていません。地方での一番の課題は乗務員の高齢化と不足なのに、この課題について国も全タク連も手を打とうと考えていません。
 地方でも日常の足が不足してくると、きっと新たなサービスが浮上して、タクシーが時代遅れになる恐れがあります。その前に、例え二種免許でなくても、(流しでない)タクシーを運行できるようにしないと、乗務員の若返りは不可能だと思います。乗務員の雇用について、今までの条件ではなく、抜本的な改革をしないと手遅れになることは、私は間違いないと考えています。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年11月06日 15:26 posted by さだ

帯広商工会議所の月定額タクシー案

先日、帯広商工会議所商業委員会の皆様が北九州に来られ、弊社のタクシー定期券などについて説明をさせていただきました。
 帯広市では、高齢者(75歳以上)対象の「月定額タクシーお得プラン」を検討されていて、どのようなハードルがあって、実行できるものなのか、3箇所を回ってヒアリングするということでした。その3箇所とは、JTBのジェロンタクシー、国交省、そして弊社です。タクシー業界とは関係のない事業者ばかりでしたが、それぞれの話を聞くにつけ、「ややこしい業界」だと思ったに違いありません。
 私からは、道路運送法自体は「上限運賃」しか定めていないので、強行突破をする気なら、たぶんできないことはないと申し上げました。15年前に私がしたように、規制改革ホットラインに出してみるという手もあります。運賃の通達では、明確に月定額を否定している訳ではないので、国交省と喧嘩する気ならできるかもしれません。
 最近は、帯広市でも定額タクシーの実験を始めています。しかし、国交省が決めたのは、1割引です。1割引では、すでに高齢者割引を導入している地域では、何の目新しさも、お得感もありません。帯広市では、2割以上の割引を検討しています。
 自治体等でも、いろんな取組みをしようという機運が出てきていますが、あくまでも国交省は規制を緩和しようとはしないのでしょうか?
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年10月26日 19:27 posted by さだ

スターフライヤーでの乗合タクシー受付業務の終了について

株式会社スターフライヤーのホームページでもすでにご案内の通りですが、北九州空港の乗合タクシー(あいのり北空便)の受付業務について、スターフライヤーコールセンターは終了することになりました。従いまして、予約受付は、弊社のWEB受付または配車センターのみとなります。引き続き、弊社の乗合タクシー(あいのり北空便)のご利用をお願い申し上げます。
----- 記
1. スターフライヤー受付終了日
2018年10月27日(土)23時で終了
2. 対象内容
スターフライヤーでの乗合タクシー電話受付およびWEB受付
3. 10月28日以降の受付
三ヶ森タクシー乗合タクシーWEB www.ainoritaxi.com
配車室 093-601-0077
------ 以上

にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年10月19日 19:32 posted by さだ

第26回ユニバーサルドライバー研修養成講座

20181004-193251.jpg

3,4日の2日間、第26回ユニバーサルドライバー研修講師養成講座を受講し、修了しました。ユニバーサルドライバー研修とは、「お客様の多様なニーズや特性の理解、円滑なコミュニケーションの確保など、タクシー乗務員の接遇と介助の向上」を目指した研修です。最近になって特にこの研修の受講者が増えたのは、トヨタのJapan Taxi という車の補助金の条件になっているからです。
 弊社は、介護事業者として、いろんな専門職がいますので、この研修の講師資格はあり、研修開催の認定も頂きました。ただ、実際にどのように開催したらよいかわかりませんので、今回、私が受講した次第です。
 乗務員等が受ける研修は、1日(7時間)のカリキュラムですが、この講師養成講座では、倍の2日間14時間のカリキュラムです。内容的には、実際の研修カリキュラムに沿って、講師としてどのように話していくべきかが主な内容です。中には、プロのアナウンサー講師より、話し方に関しての講義もあり、とても勉強になりました。
 研修の最後には、30名の受講者が、5分間で講義を行うデモンストレーションがあります。自分のことはさておいて、講義の話し方や内容のレベルには、かなりのバラツキがあり、今後の研修のレベル差が心配されるところです。
 第26回ということもあって、この講座の運営はとてもスムーズで、ほぼ時間通りに進められたのは、関係者の努力の賜物だと感じた次第です。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年10月04日 19:29 posted by さだ

 
■年間アーカイブ

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


最近のコメント

スターフライヤーでの乗合タクシー受付業務の終了について: 数年前まではよく利用させていただきました。 その時の感想と
スターフライヤーでの乗合タクシー受付業務の終了について: 先生が勧めていただいたとは存じませんでした。開港当初から、乗
スターフライヤーでの乗合タクシー受付業務の終了について: そうですか。 スターフラーヤーがまだ創業される前に、山下徳夫
森ビルのライドシェア実験について: 客から金を取らない相乗りサービスは合法という事ならviaのシ
JAPAN TAXIのスタート: すみませ、車椅子の練習してみてどーでした?導入してちょっと後
宮古島での第一種免許タクシー要望について: 既に二種免許を取って働いているドライバーさんは一種免許ドライ
二種免許必要かどうかの議論を: この国にはタクシー業界の衰退を企む影の力が存在するのでしょう
カラオケタクシー: モバイルWIFIとニンテンドウスィッチのカラオケアプリ(jo
エムケイの空港乗合タクシー貨物輸送と規制改革会議の矛盾: 国交省って誰に向かって仕事してるのから?
二種免許必要かどうかの議論を: ぜひ、国民投票してください。または調査会社を使ってでも、全数
このページのTOPへ