あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン

会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
認知症研修会

20101113-200044.jpg
ケアマネの資格を持っていても、自分の中の情報を更新していかないと、どんどん知識が失われていきます。今日は、久しぶりに勉強会に参加しました。
20101113-200131.jpg

 福岡県介護支援専門員協会北九州ブロック研修会で、テーマは「認知症の地域支援を考える」でした。土曜日の10時から16時まである自発的参加型の研修会にも関わらず、130名ほどの会場がほぼ満席になりました。ケアマネの皆さんも、結構熱心な方が多いものです。
 講演は、大牟田市職員による「大牟田市に学ぶ認知症支援のあり方」でした。一言で言えば、“コミュニティケア”というのでしょう。介護予防拠点と地域交流施設が併設されていて、そこに認知症コーディネーターがいて、地域で支える仕組みを作っています。
 大牟田で一番イノベーション的な活動は、「はやめ南人情ネットワー」だと思います。はやめ南人情ネットワークは、地域に住む人々が自分たちの周りの様々な生活障害の課題を自分たちのこととして捉え、制度やサービスの受身ではなく、昔から地域ではぐくんできた共生の心「人情」と地域の様々な資源「人・もの・場所・情報」を結びつけることによって、互いに助け合い、支え合い、「高齢になって痴呆になっても、大人も、子供も、そして障害があってもなくても、誰もが住み慣れたまちに安心して住み続けること」を目指して発足した「まちづくりネットワーク」とのこと。
発端は、地域の人々が痴呆症という病気と人への誤解や偏見を無くすことを目的にした『日曜茶話会』」で、最終的には「地域のいろいろな資源や力を活かそう」という活動になりました。主な活動は、①地域の向こう三軒両隣的な実態調査、②世話焼き運動、③コミュニティの場、立ち寄りの場、集まり場づくり、④痴呆の人のためのほっと・安心ネットワーク(徘徊ネットワーク)の4本とのことです。
研修会の会場は、小倉駅北口のAIMでしたが、ちょうど福祉機器展をやっていたので、見学してきました。
20101113-200225.jpg
(ホンダのフリード)
20101113-200450.jpg
(トヨタのヴォクシー)
20101113-200604.jpg
(階段昇降機は当社にもあったのに、結局武器にできませんでした。)
20101113-200740.jpg
(車椅子のまま乗れるバイク?かっこいいですね!)

ブログランキング 社長
にほんブログ村 零細企業社長

Posted by さだ at 2010年11月13日 19:59 │Comments(0) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/1504


■この記事へのコメント

■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ