あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン

会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
バッテリー交換式EVタクシー説明会

20101118-200759.jpg
今日は、バッテリー交換式EV(電気自動車)タクシーについての説明会に出席しました。「better place」という会社からの事業説明会と言ってもいいと思います。
 東京での全乗用車に対するタクシー車両の比率は2%程度だということですが、CO2の排出量は20%も占めているそうです。タクシーをゼロ・エミッションのEV化にすることで、環境的にも大きな効果があるそうです。
 ところが、EVの1回充電あたりの走行キロは、せいぜい150キロくらいであり、タクシーをEV化するには“バッテリー交換式”しかないというのが、この会社からの説明でした。
20101118-200855.jpg

 バッテリー交換の様子もビデオで拝見しましたが、1分もかからないで交換できるようなので、確かに便利かもしれません。この会社のビジネスモデルは、“バッテリー管理業”と言ってもいいのですが、バッテリーをその交換や充電を含めてレンタルするというシステムです。車のメーカーには、バッテリー交換用の車両を作ってもらい、バッテリー抜きの車体価格でタクシー会社が購入します。恐らく通常のタクシー車両よりも安い価格が想定されます。それに、LPガス代を払うように、バッテリーレンタル代を払うような感じです。このレンタル代は、LPガスの半値くらいに抑えたいというのが、狙いのようです。
 このビジネス展開の計画について私が質問したのですが、まずはタクシー会社からのニーズを車両メーカーに伝えて、車両を作ってもらうところから始める必要があるようです。ここ数年が勝負かもしれませんが、普及するまでにはかなりの運転資金が必要と思われ、おもしろいがリスクのあるビジネスをできる体力があるものだと感心しますね。
ブログランキング 社長
にほんブログ村 零細企業社長

Posted by さだ at 2010年11月18日 20:07 │Comments(0) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/1509


■この記事へのコメント

■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ