あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン

会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
福岡県タクシー協会総会の雑感

20110510-211308.jpg
今日は、福岡県タクシー協会の総会がありました。数分も違わないほどスケジュール通りスムーズに進行した総会でしたが、毎回、場の雰囲気について何かを感じ取ることができるものです。
 質問というほどの質問は少ない中で、今回は2人からの意見がありました。手を上げて質問をするというのは、余程のことがないとしないことなので、ちょっとしたことでも、それは氷山の一角と考えるべきものです。
 1人の質問は、1月にあった全タク連の賀詞交換会に何人出席したかという問いでした。どうしてそんなことを聞いたのかと、その真意が読めなかったのですが、福岡市の協会から多数出席したことが若干問題になったのだそうです。協会費から東京までの交通費が出費されるので、「何人も出る必要があるか?」という異議らしいのです。結果的には、県の協会からは(私も遠慮しましたので)会長と副会長1人の2名だけでした。福岡市の協会は、裕福なのか、例年多くの役員で参加しているようです。その是非というのは難しいところです。
 もう一人の質問は、車両に貼るステッカーも有料になっていること等から、会費を払っている中から支給してもいいのではないかという話。何のために会費が使われているか、余剰金があったということは、不必要な額を集めていたのではないか?
 私が答えることではありませんが、協会や組合などという組織は、会費の多くがその維持費に使われているのです。専務、事務員の給与や、事務所の家賃、光熱費、事務経費などで、8割ほどが必要になります。無駄なものを削減するほど、維持費の割合が増えてくるものです。質問者は、そのあたりの認識が恐らく間違っているのでしょう。
 一番大切なことは、その協会の職員が何をするかという点です。ステッカーなどの金額の小さな消耗品を議論するのではなく、協会の意義をもっと議論すべきだと思います。市町村や運輸支局などの行政とどう向き合うのか、個々の会社ではできないことをもっとやっていくべきなのだと思います。会員は、協会という組織そのものに一番お金をかけているのですから。
 反論はいろいろとありますが、どちらの質問も、個々の会社が厳しくなって協会の会費についても気になってきたことの映しでしょう。協会も、一度、経費の仕分け作業くらいしたらいいと思います。無駄な会議や出張など、切り詰めるところはあるでしょう。そして、一番大事なことは、協会が業界のため、社会のために何ができるのか、もっと考えていくべきでしょう。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

Posted by さだ at 2011年05月10日 21:12 │Comments(0) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/1678


■この記事へのコメント

■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ