あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン

会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
「ウーバーの挑戦」という記事から

本拠を米シリコンバレーに構え、グーグルから2億5000万ドルの出資を受け、社員の多くはソフトウエアエンジニア。事業開始からわずか4年たらずで東京を含む世界110都市に拠点を開設したハイヤー配車の「ウーバー」。日経新聞に、「ウーバーの挑戦」という記事がありました。(以下、抜粋)
ーーー
 もう一つはプライシングだ。日本のタクシー市場は公定料金。大阪市などで一部あった格安タクシーも規制強化の波のなかでなくなろうとしている。ところが、ウーバーは(日本では違うが)需給次第でハイヤー料金が変動するダイナミック・プライシングを採用した。「みんなが車で移動したい雨の日と、晴れた日では需要曲線が異なり、値段が変わるのは当たり前。休日の前の日の夜も需要は多いが、その時間に働きたいというドライバーは少ない。料金を高く設定し、ドライバーの取り分も増やすことで需給を一致させる」とペン氏はいう。
 英エコノミスト誌によると、このダイナミック・プライシングの結果、おおみそかなどの超繁忙期はウーバーのハイヤーの最低料金が通常の7倍の175ドルまで跳ね上がることもあるという。
ーーー
 料金が需要に応じて変動するというのは、理想的なものだと思っていました。日本では採用していないということですが、日本のタクシーでもそういったことができればいいと思います。
にほんどうブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

Posted by さだ at 2014年05月23日 18:24 │Comments(0) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/2529


■この記事へのコメント

■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ