あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン
予約電話受付0936010077
会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
謹賀新年!

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしく申し上げます。
 私にとって昨年の一番大きな出来事は、規制改革推進会議に多様な運転手がタクシーに携わることを提案したことです。タクシー業界に大きな波紋を投げかけ、業界のトップからは大きな批判を受けることになりました。ただ、私の信念は少しも揺らいでいません。私自身が関わってきた26年間のタクシーの流れを振り返っても、基本的には何も変わってこなかった、あるいは何も変えられなかったタクシー。利用者は大きく減少し、売上も減少し、その結果として運転手が半減しています。今頃になって、初乗り短縮運賃、相乗り、定期券などを始めようとしていますが、すでに時遅しで、地方でのタクシー会社は瀕死の状態です。
 本来であれば、売上増加の抜本的な対策を打って巻き返すべきところですが、今の道路運送行政のスピードでは到底無理だと思います。それならば、窮余の策として、多様な運転手に担っていただけるような規制緩和に取り組むべきだと考えています。
 北九州の場合でも、毎年3%ほど運転手が減少しています。あと5年で15%ほど減少し、保有車両数も割り込むことになります。そうなると、いずれ、「タクシーが足りない」というニュースが報道されることになるでしょう。「タクシーが足りないなら、何か新しい輸送サービスはないか?」というのが世の流れになります。そこで、何らかの新しい輸送サービスが登場しても、タクシー業界では止められなくなります。そういった未来を予測して、今のうちにタクシー業界が主導できるモードの輸送サービスを作っていきませんか、というのが私の提案です。
 何も私の提案だけが正しいと言うつもりはありません。「これからさらに増えてくる高齢者に対する輸送サービスとして、タクシーがどう応えていくのか?」について、業界として大いに議論し、具体的な対策を考えていくことが緊急の課題なのです。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

Posted by さだ at 2018年01月01日 07:36 │Comments(1) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/3083


■この記事へのコメント

新年明けましておめでとうございます。初夢は二十歳前後のピチピチギャルがドライバで車内でおしぼりとビールが出てカラオケが歌える(デュエットもしてくれる)タクシーでした。これなら倍の料金出して目的地も無く乗りたいと思います。

Posted by 木屋瀬の猫 2018年02月02日 07:36



■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ