あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン
予約電話受付0936010077
会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
MaaS元年

20181231-132848.jpg

2018年もあと数時間で終わります。皆様には大変お世話になりました。
 今年は、交通関係の話題では、MaaS元年とも言われています。最後に、この本を紹介します。
 「MaaS~モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ」(日経NP社)
2018年11月26日発行ですから、MaaSについて最新の情報を得るには最適の本だと思います。フィンランド発MaaSのコンセプトから、社会がどう変わっていくか。世界における取り組み状況。高齢社会の日本にとって、どうして必要なのか。交通事業者、配車サービス、通信事業者などが、どう関わっていくのか。産業別のアクションプランは何か。などなど、いろんな視点で分析されている点がすばらしいと思いました。
 自家用車依存の社会から、公共交通主体の社会になることは、コスト的にも環境的にも都市の活性化としても必要なことだと以前から言われていますが、自家用車に代わる「足」を確保することが前提条件となります。その「足」を実現する手段がMaaSであり、一気に問題を解決する光明でもあります。
 この本では、ラストワンマイルの交通手段として、タクシーだけでは不足であり、ライドシェアやライドヘイリングが必要とかかれていますが、それらもタクシーが担うという「貞包提案」が益々必要になると意を強くしました。移動手段が自家用車からシフトするためには、タクシーのような個別移動分野の移動手段が圧倒的に不足してきます。この問題を解決しないと、MaaSは実現できません。今の枠組みのタクシーに拘っていては、社会を変えることができないのです。
 ぜひ来年は、タクシー業界も根本から変わってほしいと願っています。皆様には、来年もどうかよろしくお願い致します。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

Posted by さだ at 2018年12月31日 13:27 │Comments(1) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/3113


■この記事へのコメント

読みました。

MAAS以前の問題としてヤニ臭いドライバーとかサービス業としてなってないレベルのタクシードライバの教育をなんとかして欲しいというのが個人的な感想でした。(三ヶ森タクシーさんのドライバーじゃなくて木屋瀬駅にたむろしてる某社さんの事ですが…)

ユーザとしてはシステム云々じゃなく値段が高すぎるのがタクシーの欠点だと思います。(素人が簡単に言うなよとお思いだと思いますが)

このブログを拝読させていただき規制やなんやで雁字搦めで本当に業者さんもユーザも気の毒だと感じております。

MAAS云々の前に地方のタクシー業界が壊滅するんじゃと草葉の陰かた案じております。

Posted by ぬこちん 2019年01月12日 22:45



■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ