あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン
予約電話受付0936010077
会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
絵に描いただけの「事前確定運賃」

「事前確定運賃」の認可申請受付が7月から開始になることに伴い、九州運輸局から申請をするかどうかの調査依頼がありました。
 以前のブログでも指摘しましたが、この「事前確定運賃」に高いハードルを付ける意味がわかりません。全国の隅々までやろうとしていないのか?一部の大企業のタクシーだけがやればいいと思っているのか?そもそも、誰のための運賃改革なのか?利用者の利便性を向上させるためではないのか?やはり、国交省は相当おかしいと言わざるを得ません。
 弊社に届いた調査依頼には、まず申請の条件として、
1. デジタコと2.配車アプリが導入されていること、
と書かれています。配車アプリは兎も角として、デジタコまで必要なのかと思いませんか?この制度には、ほとんどの事業者が乗ってこないでしょう。
 事前確定運賃で、一番ややこしいのが、距離から算出した運賃に掛ける「係数」です。国交省からの資料のイメージによると、日曜日の14時台1.14、15時台1.11、月曜日は、14時台1.17、15時台1.15などと、曜日と時間によって細かく係数を決めるというのです。この係数を決めるためには、実際の走行データと運賃の分析が必要です。取得データによっては、たまたま道路工事でメーター運賃が上がってるデータも入っているかもしれません。晴れか雨かで違うかもしれません。私がパブリックコメントで具申したのは、係数はなくして、距離制でいいではないかという意見です。少しでも安くないと、事前確定運賃を使おうという気にもならないと思うからと、そもそも複雑にする意味がないと思うからです。
 せっかくのタクシー改革を遅らせようとするのは、誰なのでしょう?少なくとも、地方の事業者ではないことは確かです。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

Posted by さだ at 2019年05月16日 10:19 │Comments(0) | TrackBacks (0)
社長ブログのTOPへ前の記事



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ainoritaxi.com/mt/mt-tb.cgi/3119


■この記事へのコメント

■ご意見・ご感想はこちらから

コメントを投稿

(コメントはすぐには表示されません。しばらくお待ちください。)


このページのTOPへ