あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン
予約電話受付0936010077
会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
エムケイの空港乗合タクシー貨物輸送と規制改革会議の矛盾

昨日のニュースで、空港乗合タクシーに荷物を混載するというものがありました(以下)
――――
佐川急便は4日、タクシー会社のエムケイ(京都市)などと連携し、関西国際空港―京都間の手荷物配送サービスを始めたと発表した。エムケイの乗合タクシーに荷物を混載し、佐川急便の京都市内の営業所に届ける。タクシーの空きスペースを活用し、訪日外国人客らの利便性を高める。
―――
 規制改革推進会議で、私と一緒にタクシーでの荷物輸送を提案した三和交通さんの件について、国交省は下記のような説明をしてNOと答えてます。
「不特定多数のお客さんが乗りおりするタクシーで貨物を運んだ場合、貨物の荷崩れなどによる旅客への危険、貨物の破損、あとは旅客による貨物の破損、旅客から伝票が見えることによる貨物を依頼している人の個人情報関係の問題など、そういったことがあるため、貨物運送に適した車両とは言えないという扱いにしているところでございます。」
乗合タクシーとは言え、同じタクシーで、エムケイの事例は、すでにサービスを始めたとのこと。私は、タクシーも従来から行っていてすでに承認済みと思っていたのですが、規制改革推進会議での答弁は、単にNOというための詭弁であり、かなり無理がありました。どうも納得がいきません。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年06月05日 08:46 posted by さだ

規制改革推進会議の第3次答申

6月4日規制改革推会議の第3次答申が出ました。私の提案に対する答申を全文掲載します。利用者ではなくタクシー業界寄りの議連の反対もあって、具体的な検討は国交省に委ねるような形になりました。しかし、タクシーの遅すぎるイノベーションスピードに一石を投じることができたと考えています。これからのタクシー業界では、経営者がいろんな提案を出して、喧々諤々と議論をして、利用者目線の改革をしていくという風土が必要です。
―――
① 多様な移動ニーズに応える新たなタクシーサービスの実現
【平成30 年度検討開始・平成31 年度結論】
過疎化等を背景とした地域における公共交通基盤の脆弱化、高齢化等を背景とした利用者層の構造変化、さらには、海外からの旅行客の増加や東京オリンピック・パラリンピックへの対応など、タクシーサービスに関連する社会的課題が広がりを見せている。現在、タクシー事業者においては、これらの様々な社会的課題を認識し、業界を挙げて取り組み、実証実験も含めた挑戦が続けられている。例えば、「相乗り運賃」や「事前確定運賃」等の新しい運賃制度の実証実験が進められ、また、過疎地等の地域住民の日常生活の足となる「乗合タクシー」などによる交通不便地域の大幅な減少も進められている。
これらの取組の多くは、公共交通の一翼を担う業界の高い意識に支えられた活動であるが、運転手不足などの厳しい現実に直面する中で、企業としての収益を犠牲にし、あるいは、国や地方自治体の支援を得ることで試みられているという側面は否めず、幅広い利用者が求める多様なタクシーサービスを実現していくという意味では、持続性と裾野の広がりに課題がある。
運行管理等にICTを利用することが可能になり、多くの人が通信機器を活用するようになった今、自家用有償運送も含めた地域交通のあり方を根本から再検討し、個々のニーズにきめ細かく応えるべくタクシー事業者の創意工夫を可能とすることが、産業としてのタクシー業界の飛躍のために、そして、高齢者、来日旅行客等の様々な人々が移動のストレスから解放される環境を創り上げる上で、必要である。
したがって、2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会までを一つの節目とし、さらには、その先の未来の社会にも応えられるよう、しなやかな移動サービスを具体化し導入を目指す。利用者のニーズや地域交通機関の課題を整理し、ICTを積極的に活用して、利用者ニーズへのきめ細かい対応と運転手の多様な働き方を実現する新たなタクシーサービスの在り方を総合的に検討し、利用者の立場に立って早急に結論を取りまとめる。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年06月04日 17:34 posted by さだ

本を発刊します!!

地域科学研究会のご厚意により、「タクシーイノベーションと乗務員不足対策への挑戦」というタイトルの本を出版することになりました。詳細は、下記のHPをご覧ください。
http://chiikikagaku-k.co.jp/machi/honn/komyukoutuu9.html
 ちょっと高いので恐縮ですが、6月11日が発刊記念特価となっていますので、興味のある方はよろしくお願いします。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年05月24日 08:30 posted by さだ

新経連か規制改革かどっちを選択しますか?

5月8日、新経済連盟が「ライドシェア新法」の提案をしています。タクシーの運転手が今後10年間で3分の1が減少するという推計の一方、高齢者やインバウンドの需要は増加するという説明から、ライドシェアが必要という理論構成です。
 一方、規制改革推進会議は、私の提案を受けて、国交省や全タク連の意見も聞いた上で、5月11日に「意見」としてのまとめを発表しています。新経連の現状分析はもっともであり、そのことはタクシー事業者としても十分認識しなければならないことだと思います。その上で、今のタクシーの枠組みだけでは、これらの問題に答えることは無理であることも認識すべきです。全タク連の11の対策だけでは、特に運転者不足には応えることができません。私は、ライドシェアが合法化される前に、タクシー事業者がその市場を支配していくべきではないかという提案です。
 タクシー業界は、あくまで反対を貫きますか?それとも、ライドシェア新法か私の提案のどちらを選びますか?全国のタクシー事業者のみなさん、ライドシェアが合法化されて勝てますか?高齢化と減少する運転者に歯止めをかけることができますか?残念ながら、国会の議員さんたちにも今の課題を十分に理解し判断することは難しいと思います。特に、中小のタクシー会社の状況は届いているとは考えにくいと思います。
 少なくとも、業界内でも十分な議論をすべきです。安政の大獄をやっている状況ではありません。どの選択が、将来のタクシーにとって得なのか、よく考えていきましょう。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年05月17日 10:04 posted by さだ

続:無料タクシー

運賃無料の配車・運行サービス会社「nommoc(ノモック、福岡市)」による株式投資型クラウドファンディングでの資金調達が、開始からわずか4分30秒という過去最速で完了したそうですね。5分足らずで、5千万円も集まるのですから、注目度はすごいものです。
 タクシーは、今や斜陽産業ですが、移動については多くの関心があることがわかります。ニーズやウォンツがあるのに、タクシーが変わってこられなかったこと、国としても仕組みを変えてこられなかったことは、大いに反省すべきです。
 さて、ノモックがどんな運行サービスをするのか興味が沸きます。おそらく白ナンバーでアルバイト運転手での運行ではないかと思っています。そう考えたときに、かかるコストはタクシーの3分の1くらいでしょう。いろんな制約を外すことによって、実はタクシーももっと安くでき競争力が上がるのです。このような新しいサービスがタクシー改革の引き鉄になってくれればいいのですが。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2018年05月15日 12:46 posted by さだ

 
■年間アーカイブ

2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


最近のコメント

二種免許必要かどうかの議論を: ぜひ、国民投票してください。または調査会社を使ってでも、全数
自家用有償と規制改革: 業界と省庁だけで煮詰まってる感が…タクシー業界ってかわいそう
JAPAN TAXIのスタート: 一回も乗って無いけどこの車、最大公約数的な感じが… 運転席
謹賀新年!: 新年明けましておめでとうございます。初夢は二十歳前後のピチピ
タクシーの働き方改革提案: がんじがらめの規制で大変なんだなーといつも拝読しております。
カラオケタクシー: カラオケタクシーと言えるのは、今のところ私だけだと思います。
小郡市の自治会運営運送はグレー?: 興味深い事例ですが、私の立法作業に従事した経験からすると、業
「Taxi Japan」をご覧ください: 貞包社長がやってこられた事と今回の「大胆な提案」がそれだけ、
配車アプリでの運賃事前提示に向けて: 貞包社長 全く同感です!運賃の事前提示が出来るようになったら
納得できないJRの追加運賃: その区間は分岐駅通過の特例で小倉まで乗れるだけで途中下車は出
このページのTOPへ