あいのり北空便ほほえみグループ三ヶ森タクシー
社長ブログ
予約受付ログイン
メールアドレス:
パスワード:
ログイン
予約電話受付0936010077
会社案内

有限会社三ヶ森タクシー

〒807-0845
福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町2-2-41
PHONE / 093-601-0077
FAX / 093-612-9220
E-mail / info@ainoritaxi.com

■配車センターTEL

093-601-0077

三ヶ森タクシー

北九州便利帳
■空港関連リンク
・新北九州空港
・JAL
・スターフライヤー
・J-AIR
・日本トランスオーシャン航空

もっと、北九州観光情報やグルメ情報を知りたい人は、こちらをクリック

→北九州便利帳

 
タクシーが今後取り組む事項について

全タク連が、「タクシー業界において今後新たに取り組む事項」について、このたび9項目を追加しました。苦労してまとめた項目でしょうから、同じ協会員として批判するのは良くないと思いますが、第3者的立場でコメントを入れさせていただきます。
 まず、当初の11項目は下記の通りです。
1.初乗距離短縮運賃
2.相乗運賃
3.事前確定運賃
4.ダイナミックプライシング
5.定期運賃(乗り放題)
6.相互レイティング
7.UDタクシー
8.タクシー全面広告
9.第2種免許緩和
10.訪日外国人等の富裕層の需要に対応
11.乗合タクシー
そして、今回の追加9項目です。
1.MaaSへの積極参加
2.自動運転
3.キャッシュレス決済
4.子育てタクシー
5.UDタクシー配車体制
6.運転者職場環境良好度認証(ホワイト経営)
7.労働力確保対策
8.緊急輸送に関する協定
9.タクシー産業の国内外へのアピール
 率直な感想は、追加の9項目は最初の11項目の補助的な軽い感じがします。タクシーを抜本的に変えるのは、当初11項目中の2~6の運賃改革と運転手評価です。私なら、これらを具体的にどう進めるかが一番取り組まないといけないことなのです。タクシー業界の一番の問題は、運転手不足で、その改善策として考えられるのは“生産性の向上”と第2種免許の大幅な緩和しかありません。相乗やダイナミックプライシングによって、5割とかのレベルで生産性を上げないと、タクシーの将来はありません。そのあたりの危機感が表れた追加項目にならなかった点は、とても残念なことだと感じました。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2019年07月02日 11:31 posted by さだ

タクシー乗務員の高齢化

タクシー乗務員不足の現状(問題点)が正確に指摘されることがないことから、再度、このブログで述べさせて頂きます。先日も、ある大学の教授が駅のタクシー乗り場にタクシーがないという事実をフェイスブックで指摘していました。夜間にタクシーがいなくなった駅や乗り場がどんどん増えています。あるいは、飲みに行って帰ろうと思い、タクシー会社に電話するも、「タクシーがありません」と断られた事例をかなり聞くようになりました。これは、タクシー乗務員の不足や高齢化によるものです。
 平成31年3月時点での、全国の県毎のタクシー乗務員の年齢構成を見てみました。65歳以上の割合が一番高いのが、山梨県で59.6%。70歳以上の割合も一番高く、35.9%にもなります。65歳以上の割合の全国平均は、47.5%と5割を超えていませんが、東京が37.1%と大きく低めに引っ張っているためもあります。
 年齢構成が高くなると、深夜の仕事が難しくなって、必然的に昼間だけの乗務になってきます。こういった理由から、地方では深夜のタクシー不足が深刻です。東京での年齢構成はそこまでの危機感が無く、いろんな施策が東京を中心に行われることから、地方の高年齢化問題にまで発展しないことがさらに問題です。
 2種免許を持った高齢者よりも、1種免許で無事故の若い人の方がいいというのが私の主張です。タクシー業界がもっとこの問題に危機感をもって、取り組んでいくべきだと思います。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2019年06月24日 14:47 posted by さだ

事前確定運賃と高速道路

前回、「絵に描いただけの事前確定運賃」として、複雑な仕組みにする故に事業者が申請しないだろうという意見を書きました。
 国交省の示す事前確定運賃は、一般道での信号機停車や渋滞などの影響を時間距離併用運賃に匹敵するように指数を設定します。しかし、高速道路を使用する場合を想定しているとは考えられないので、高速道路を使って速く移動しようとするお客様には、この事前確定運賃は圧倒的に不利になります。
 高速道路を使ってタクシーで移動する場合には、メーターを「支払」あるいは「高速」にして、距離制運賃で運賃を計算するルールになっています。それなのに、事前確定運賃を採用すると、運賃は高く、さらに高速代が必要という結果になってしまいます。高速道路を使うことがわかっているお客様には、事前確定運賃を勧めないような変な対応をしなければならなくなります。
 再度、私の意見を申し上げますが、事前確定運賃は、距離制運賃だけでシンプルに設定すべきです。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2019年06月19日 16:55 posted by さだ

総理への手紙

お客様の声を聞いている現場からの改善案を、国交省も全タク連も受け入れてくれません。そこで、今回も総理への手紙を書きました。下記の通りです。
ーーー
「弊社は、全国で唯一、タクシーの定期券・フリーパス券の認可を受けているタクシー会社です。最近の高齢者の交通事故のニュースの影響で、高齢者の子供さんからタクシー定期券・フリーパス券の相談が増えています。しかし、弊社の営業エリアは小規模のため狭く、遠方からの依頼には応えられません。相談者の近くのタクシー会社に依頼をしたくとも、この運賃の認可を受けているのは弊社だけで、他社に頼むこともできません。こんな理屈は、お客様には関係のないことです。せっかく、高齢者の免許返納をしてもらおうと、子供たちがタクシーの受け皿を頼もうとしているのに、応えられないもどかしさは、とても辛いことです。総理の一言で、何とかなりませんか?国交省の体面なんて関係ないでしょう?是非、どのタクシー会社も取り組めるように、配慮をしてください。」
ーーー
お客様からの問い合わせは、例えば下記のようなものです。
「86歳の父と84歳の母が、○○に住んでおります。二人とも元気で車にも乗っていますが、最近の高齢者ドライバーによる事故が多発しており、心配です。免許証を返納してもらって、タクシーを利用したいと思っていますが、高齢者フリーパスは、どのように申し込めばよろしいでしょうか?」
 ただ、弊社から5kmも離れた地域ですと、対応は困難です。近くには別のタクシー会社があるので、そこに依頼したいところですが、それもできないのが現状です。全国のいろんな地域で、タクシーの定期券等の申請をしようとしても拒否されたと聞いています。制度がそうなっているから止むを得ないのですが、こういった運賃はもっとフリーにすべきだと思います。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2019年06月11日 07:53 posted by さだ

絵に描いただけの「事前確定運賃」

「事前確定運賃」の認可申請受付が7月から開始になることに伴い、九州運輸局から申請をするかどうかの調査依頼がありました。
 以前のブログでも指摘しましたが、この「事前確定運賃」に高いハードルを付ける意味がわかりません。全国の隅々までやろうとしていないのか?一部の大企業のタクシーだけがやればいいと思っているのか?そもそも、誰のための運賃改革なのか?利用者の利便性を向上させるためではないのか?やはり、国交省は相当おかしいと言わざるを得ません。
 弊社に届いた調査依頼には、まず申請の条件として、
1. デジタコと2.配車アプリが導入されていること、
と書かれています。配車アプリは兎も角として、デジタコまで必要なのかと思いませんか?この制度には、ほとんどの事業者が乗ってこないでしょう。
 事前確定運賃で、一番ややこしいのが、距離から算出した運賃に掛ける「係数」です。国交省からの資料のイメージによると、日曜日の14時台1.14、15時台1.11、月曜日は、14時台1.17、15時台1.15などと、曜日と時間によって細かく係数を決めるというのです。この係数を決めるためには、実際の走行データと運賃の分析が必要です。取得データによっては、たまたま道路工事でメーター運賃が上がってるデータも入っているかもしれません。晴れか雨かで違うかもしれません。私がパブリックコメントで具申したのは、係数はなくして、距離制でいいではないかという意見です。少しでも安くないと、事前確定運賃を使おうという気にもならないと思うからと、そもそも複雑にする意味がないと思うからです。
 せっかくのタクシー改革を遅らせようとするのは、誰なのでしょう?少なくとも、地方の事業者ではないことは確かです。
にほんブログ村 零細企業社長
人気ブログランキングへ

→詳細

2019年05月16日 10:19 posted by さだ

 
■年間アーカイブ

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


最近のコメント

タクシーが今後取り組む事項について: 11項目+9の中に客の方を向いた施策が何個あるのか自問自答が
絵に描いただけの「事前確定運賃」: 結局大都市圏の大タクシー会社の意向が反映された政策なんでしょ
JAPAN TAXIのスタート: UDタクシーもう一回再設計した方がいいと思いませんか?社長!
事前確定運賃制度のパブリックコメントへの意見: 「一般乗用旅客自動車運送事業の運賃及び料金に関する制度につい
ライドシェアCREW: 合法なのか白タクなのかは置いといてスマホだけで配車から支払い
事故を起こさないためにどうしたらいいか?: なり手不足…悩ましいですね 木屋瀬駅で待機中のタクシーを観
MaaS元年: 読みました。 MAAS以前の問題としてヤニ臭いドライバーと
謹賀新年2019: あけましておめでとうございます。 旧年は母が何度かほほえみ
スターフライヤーでの乗合タクシー受付業務の終了について: 数年前まではよく利用させていただきました。 その時の感想と
スターフライヤーでの乗合タクシー受付業務の終了について: 先生が勧めていただいたとは存じませんでした。開港当初から、乗
このページのTOPへ